EMOCAL

日本全国を元気に! 日本全国を元気に!

「音」「イラスト」
日本全国を元気に!
地域応援プロジェクト

地方自治体・企業の皆様へ

mv mv
チーコと魔法のボード チーコと魔法のボード

※場所名をクリックすると下に詳細が表示されます。

チーコと魔法のボード

チーコは日本中を旅する魔法使いで、
ちょっとマニアックな音が好きな女の子。

旅費を稼ぐために、工場や居酒屋で働いたり、
旅先の人々と一緒に食べたり、飲んだり…。

そして、行った先々で色んなものにマイクを向けて音を拾う。
これは、チーコが世界中の音を求めて、
空飛ぶ魔法のボードで旅する物語です。

渋川市・群馬県 伊香保温泉 渋川市・群馬県 伊香保温泉
伊香保温泉

石段街

伊香保温泉のシンボルで、約440年前に日本で初めて温泉都市計画に基づいて整備された温泉街といわれています。山形県山寺、香川県金毘羅と並び、日本三大名段の一つに数えられています。また、石段街は2010年に改修・延伸され365段となりました。自分の誕生日と同じ誕生段を探すことができます。石段街には上段から源泉が流れており、石段を流れる音を楽しめます。

公式サイト - http://www.ikaho-kankou.com/

伊香保温泉

始祖 清水屋

水沢うどん発祥 十八代続く手打ちの味
坂東三十三箇所の十六番目の札所になる「水澤観音」、「五徳山水澤寺」は 伊香保温泉から約4キロほどの地にあり、その創建は飛鳥時代と言われてい ます。江戸時代には、この古刹を訪れる「水沢参り」が習慣化され、水沢う どんはこの水澤寺に詣でる人たちが食した事で「水沢うどん」と呼ばれています。

「清水屋」の屋号は、水沢観音ゆかりの僧侶の手に依って「手でこね・足で 踏む」技法を伝授され、その時主の人柄を愛でて「幾世も流れつきませぬ清 き泉の清水のごとく栄えよ」との言葉を頂いたおりに「清水屋」という屋号 を賜りました。榛名山系の雄大な自然に囲まれ、水澤寺門前店として歴史を 重ねている伝統ある名店です。清水屋は「手打、冷麺、胡麻だれ」にこだわ り、ずっとその技法を守り続けています。400年以上の歴史を誇る水沢うど んの始祖としての自覚と食文化を守る使命感を大切にし、粉と塩と水だけの 素材ですが、その製法は17代目そして18代目へと連綿と引き継がれ今日に至っています。

営業時間 11:00~15:00(L.O.14:30)
定休日 木曜日
TEL 0279-72-3020
公式サイト - https://mizusawa-shimizuya.com/

prev prev
next next
石川県 能登町 石川県 能登町
能登町

松波酒造株式会社

能登町は、日本四大杜氏の一つに数えられる職人集団「能登杜氏」のふるさ ととして広く知られています。能登杜氏は「濃厚で華やか」と評され、「吟 醸酒づくりは能登流が一番」と言われるほど、数多くの銘酒を生み出してき ました。(※日本四大杜氏には、岩手県の南部杜氏、新潟県の越後杜氏、兵 庫県の但馬杜氏、石川県の能登杜氏が選定されています)

松波酒造は、能登町松波で明治元年から続く歴史ある小さな酒蔵です。創業 から150年以上たった今でも、昔ながらの道具を使い、手造りで極寒仕込み の酒造りをしています。

EMOCAL 「和釜で米を蒸す音」
和釜とは、米を蒸すためのレトロな道具で、レンガ造りの竈に甑(こしき) という蒸し釜をのせます。冬の朝、湯気は蔵内に雲海となり、煙突から白い 蒸気が鉛色の空に溶けていきます。町の人はこの白い雲を眺めて酒造りが行 われていることを知るのです。能登の冬の寒さを味方に、タンクが並ぶ仕込 み蔵では醪が静かに醗酵し、仕上げの上槽(じょうそう)作業は今では希少 な1世紀前と同じ木製の槽(ふね)で行います。酒袋に詰めた醪(もろみ) を槽の中に積み重ねてゆっくりと丁寧に搾ります。槽口(ふなくち)からさ らさらとほとばしる新酒は華やかな香りをまとい、無事に日本酒ができた安 堵とお酒を届ける願いが込められています。松波酒造の銘柄は「大江山 お おえやま」といい、大江山に住む鬼「酒呑童子の ごとく豪快に酌み交わし てほしい」との思いが込められています。大江山の味わいは、新鮮な海の幸 に合う旨味ある辛口。季節と能登の文化に寄り添って受け継がれています。

公式サイト - https://www.o-eyama.com/

松波酒造の商品購入はコチラ
https://o-eyama.shop-pro.jp/

能登町公式サイト - https://www.town.noto.lg.jp/www/total_top.jsp

能登町
石川県柳田星の観察館

「満天星」

満天星は、星空が美しい能登町にある天文施設(天文台、プラネタリウム)です。満天星では、4,000万個の星を映し出すプラネタリウムや、石川県内最大の60センチ反射望遠鏡などで宇宙の不思議を体験できます。また、能登の星空を学芸員が解説する「天体観望会」も行っています。季節によって変わる星空は日常から離れて心を癒してくれます。EMOCALでは、美しい星々を映し出すプラネタリウムの星空解説を聴くことができます。

開館時間
午前9時30分〜午後5時
(プラネタリウムの投影時間と料金はコチラ

休館日
毎週木曜日、年末年始(12/29〜1/3)
(祝日が木曜日の場合は開館します。翌日の金曜日が休館日になります)

公式サイト - http://mantenboshi.jp/

能登町公式サイト - https://www.town.noto.lg.jp/www/total_top.jsp

能登町

九十九湾遊歩道

能登半島の東に位置する九十九湾(つくもわん)。
九十九湾は、大小の入り江からなるリアス式海岸で、日本百景の一つに数え られています。東西1㎞、南北1.5kmの小さな湾の中に入り組んだ海岸線は 13kmに及び、入り江が数多くあるところから「九十九湾」という名が付い たといわれています。九十九湾は、穏やかな海、きれいに透き通った水の色 など心落ち着く景観があり、優れた自然の風景地として、能登半島国定公園 に指定されています。

九十九湾遊歩道は、「のと海洋ふれあいセンター」の周辺から開始となる、 飛び石を伝って歩ける散策路です。飛び石を歩いていると、海の生き物の間 近観察することができ、まるで海を歩いているような感覚になります。ま た、赤松が生い茂る緑豊かな場所もあり、立つ場所によってまったく異なる 景色が見られます。子どもはもちろんのこと、大人も童心に戻って楽しめま す。

EMOCALでは遊歩道に打ち付ける波の音を収録しました。九十九湾の風と 磯の香をぜひ想像してみてください。

※波の荒い日は通行ができません。

九十九湾遊歩道
https://notocho.jp/experience/1261/

家族で楽しむ九十九湾
https://notocho.jp/%e9%ad%9a/1995/

能登町公式サイト - https://www.town.noto.lg.jp/www/total_top.jsp

prev prev
next next
新潟県 佐渡島 新潟県 佐渡島
佐渡島

万畳敷(まんじょうじき)

新潟県にある日本海最大の島、佐渡島。
大きさは東京23区と同じくらいになり、島全体が一つの自然観察のパークのようになっています。

佐渡島では、佐渡金山をはじめ北沢浮遊選鉱場や大佐渡石名天然杉など様々 な歴史建造物や自然を体験することができます。

EMOCAL 万畳敷
天然記念物に指定されている佐渡小木海岸にある、水鏡で有名なボリビアのウユニ塩湖と同じような光景が広がる万畳敷。「枕状溶岩」と呼ばれる溶岩がキリンの縞模様のように見えることから、「キリン岩」とも呼ばれる岩など万畳敷には神秘的な世界が日常を忘れさせてくれます。また万畳敷から佐渡一周線を使って南下すると、佐渡で一番の高さを誇る沢崎鼻灯台も見ることができます。

万畳敷について
https://niigata-kankou.or.jp/blog/142

島根県 安来市 島根県 安来市
安来市

瑞光山 清水寺

用明天皇二年(587)尊隆上人によって創建された天台宗の古刹です。十一面観音様をご本尊とする厄払いの寺として有名です。創建当時、この山は一滴の水も出ませんでしたが、7日間祈願したところ水が湧出し、一年を通して常に清い水を湛えたところから清い水の出る寺、清水寺と命名されたと伝えられています。
本堂奥にそびえる三重塔は高さ33m、山陰唯一の木造の多宝塔であり、実際に登ることができ、「出雲の国神仏霊場第11番」「出雲の国観音霊場第21番」「中国観音霊場第28番」の霊場として親しまれています。

境内には宿泊施設として「紅葉館」「松琴舘」があります。
また各宿泊施設やお食事処「ゆう心」では精進料理を楽しむこともできます。

EMOCAL「雨の清水寺」
静かな境内に小雨が降る日の清水寺を感じることができます。5万坪という広大な境内では、春の桜、ツツジ、秋の紅葉、冬の雪景と四季を通じて美しい色彩を感じることができます。

清水寺・島根観光ナビ
https://www.kankou-shimane.com/destination/20335

清水寺公式サイト
http://www.kiyomizudera.jp/

出雲國神仏霊場を巡る旅 清水寺紹介
https://shinbutsu.jp/shrines-temples/kiyomizudera/

安来市

みさき親水公園

島根県安来市の中海に突き出た場所に整備された展望公園で、山と湖の両方を180度の景色で楽しむことができます。

安来市はゲゲゲの女房こと武良布枝さんのふるさとです。布枝さんが、夫で漫画家の水木しげる先生に「終わりよければすべてよし!」と、中海に浮かぶ夕日を見ながらつぶやいたという絶景ポイントで、対岸には水木しげる先生が育った境港市を見る事もできます。

EMOCAL「晴れたみさき親水公園」
穏やかな中海の音を楽しむことができます。

みさき親水公園 観光ガイド
https://yasugi-kankou.com/see/695/

prev prev
next next
EMOCALプロジェクトとは? EMOCALプロジェクトとは?

EMOCALプロジェクトとは?

  • 地元に目玉となる
    観光施設や観光スポットがない
  • 空港や県庁所在地から離れていて
    交通アクセスが悪い
  • 新しい挑戦をしているが、
    全国へのPR方法が分からない
  • 地元の産業をSNSで発信しているが
    認知が広がらない

地方が抱える様々な問題解決と、
コロナや自然災害で被害を受けた地域への支援を目的とし、
我々が得意とするデジタルコンテンツ領域で、

  • 一過性のPRではなく、
    継続的・持続的なPRを発信
  • 新しい市場として注目される
    「音」を利用
  • 親しみやすく柔らかいイメージの
    オリジナルキャラクターを採用

これまで認知されにくかった地方の魅力を
再発見・再認識していくプロジェクトです。

プロジェクトの特徴
「すべてプロジェクトエイシス側で費用負担」
します

現地での映像・写真撮影、音の収録
キャラクターと現地の写真・動画合成(全キャラクターのポーズは描きおろしです)
動画の各プラットフォーム配信(ZOWA, YouTubeなど)
全国へのプレスリリース公式サイトでの情報発信などの各種プロモーションを
プロジェクト側で実施します。

さらに、製作したコンテンツの二次利用は無料です。
ご協力頂いた、自治体・企業様が運営する各種媒体への掲載・転用
(公式サイト、SNS、雑誌等の紙媒体、ポスターなど媒体の種類は問いません)
ノベルティグッズへの転用なども可能です。
※事前にチェックのみ行います。

EMOCALプロジェクト EMOCALプロジェクト

メディア掲載実績

ZOWA以外でも好評配信中

top

top

top